2013年に放送された伝説のアニメ「ビーストサーガ」
タカラトミーの玩具とのメディアミックスとして放送されたのだが、その裏ではひっそりと漫画版が刊行されていた…。
20181128_234615-756x1008


どんな玩具なの?

ビーストサーガは大々的に広告を打たれていたこともあり、名前だけは知っているという方も多いだろう。
しかし実際に遊んだ方はごく少数ではないか?と推測する。

かくいう私も、ビーストサーガ本体を手にする機会はあったものの、プレイした経験はない。
知人に譲ってもらったロングジラフのサイコロットをただひたすらにシュートしていただけである。
(後に飽きてしまって別の知人にロングジラフを譲ったが、そのことがバレて罰としてなぜかホモ絵を描かされた)

そう、ビーストサーガは“一人では遊べない”という重大な弱点を孕んだ、危険な玩具なのである!

偶然出会ってしまった

私にとって苦い思い出のある今作を記事にしたのには理由がある。

アニメも放送終了し、与えられた罰の傷も癒えてきたある日のこと。
いつものようにフラリと寄った書店で、ゴッドロッドのように光を放つ漫画があった。
そう「ビーストサーガ(BEAST SAGA)」だ。
惹き込まれるように1~3巻を手に取った私は、自分の意思とは無関係に店員に問うていた。

「続刊ありますか」

なかった

結局4、5巻は見つからなかったので、3巻まで購入した。

あらすじ

独自の進化を遂げた動物たちが住むビースト星。
ある日、強大な力を込めたエネルギー体「ゴッドロッド」が奪われた!
グロリア国王・ライオーガは、この事態に立ち上がる!!
ビーストたちの激闘物語(バトルストーリー)、開幕ッ!!

要するに、動物たちが「ゴッドロッド」という四角い箱をめぐって争う壮大な物語。

アニメのOP,EDはともに名曲なので、そちらも一緒に楽しんでほしい。